スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  → 動画再生
コメント&トラックバックは、なんでもOK!

色々!

時事情報部員NAGISA

有名教師ガイド

【希望<絶望】

オグシオ初戦突破!北京五輪バドミントン女子ダブルス

2008.08.10
小椋久美子ちゃんと潮田玲子ちゃん可愛いね。
オグシオにはぜひ優勝して金メダルを獲得してほしいぞ。
チュートリアルの徳井義実はシコシコ応援していたのかな?
がんばれ!ニッポン!

オグシオ初戦突破、準々決勝へ 五輪バドミントン女子ダブルス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080810-00000967-san-spo
  → 動画再生
8月10日22時56分配信 産経新聞

 女子ダブルス1回戦は10日、北京工業大学体育館で行われ、世界選手権3位の小椋久美子、潮田玲子組(三洋電機)が登場。クリスティアンセン、リターユヒル組(デンマーク)と対戦した。

 第1ゲームは前半、小椋・潮田組がリードを広げたものの、後半、動きが良くなってきたデンマークに11連続ポイントを奪われて逆転を許し、ミスが相次いでゲームを落とした。

 第2ゲーム。落とせないゲームだが、固さが取れた小椋・潮田組は、息詰まるラリー戦を制して第3ゲームにつないだ。
 前半、安定性を欠く小椋が狙われ、デンマーク側の強烈なスマッシュに苦しむ中、息詰まるラリーで1点差の攻防が続いた。相手ミスからリードしたまま後半に入り、我慢のゲームで振り切った。 

 ゲームカウント1-1で迎えた第3ゲーム。小椋・潮田組は第2ゲームの流れをそのまま持ち込んで上々の滑り出し。
 潮田のライン際に落とす絶妙な攻撃で、リズム良く点を重ねた。ブレイクをはさんでリードしたまま迎えた後半、小椋のスマッシュ、潮田の強烈なショットが相手の厳しい所に決まり、一時は1ポント差まで迫られながら食い下がるデンマーク組を一気に突き放した。
 1回戦を突破した小椋・潮田組は11日の準々決勝に進出する。相手は世界ランク3位の中国のペア。
コメント&トラックバックは、なんでもOK!

色々!

時事情報部員NAGISA

有名教師ガイド

【希望<絶望】

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。