スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  → 動画再生
コメント&トラックバックは、なんでもOK!

色々!

時事情報部員NAGISA

有名教師ガイド

【希望<絶望】

中国新疆で五輪妨害の爆破テロか?

2008.08.10
中国新疆ウイグル自治区クチャで警察署などに爆発物が投げ込まれたらしいぞ。
なぜ、中国政府や軍関係ではなく警察を狙うのだろう?
北京の警備体制は大丈夫なのか?
オリンピック会場で爆破が起こらなければいいのだが!

新疆で爆発、容疑者5人射殺=五輪妨害テロか、警察側3人負傷-中国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080810-00000027-jij-int
  → 動画再生
8月10日9時23分配信 時事通信

 【北京10日時事】新華社電によると、中国新疆ウイグル自治区クチャの繁華街で10日未明、警察署などに爆発物が投げ込まれるなどして数回爆発が起き、警察官2人と警備員1人の計3人が負傷した。警察は爆発に関与した容疑者5人を射殺した。同自治区カシュガルで4日、武装警察が襲撃され警察官16人が殺害されるテロ事件が起きたばかりで、クチャの事件も五輪妨害を狙ったウイグル独立派のテロの可能性が高い。中国当局は軍を出動させ、厳戒態勢を敷いた。
 爆発は午前2時半(日本時間同3時半)ごろ発生。武装したグループがタクシーに乗って警察署と工商管理事務所などに手製の爆発物を投げ込み、警察車両2台が爆破された。これに対して、警察側が銃で応戦した。目撃者によれば、爆発発生後に炎が光り、散発的に銃撃音が聞こえた。
 カシュガルのテロ事件で5日に記者会見した史大剛カシュガル地区党委書記は、ウイグル独立派「東トルキスタン・イスラム運動(ETIM)」が今年初め、北京五輪妨害のため、毎月1回テロ攻撃を決行するよう、中国国内のテロ勢力に指令を出していたと述べていた。
 中国では7月下旬、雲南省昆明市でバス連続爆破事件が発生。同事件の犯行を認めた「トルキスタン・イスラム党(TIP)」を名乗る組織が北京五輪開幕直前に、五輪での新たなテロを示唆するビデオ声明を出していた。
コメント&トラックバックは、なんでもOK!

色々!

時事情報部員NAGISA

有名教師ガイド

【希望<絶望】

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。