スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  → 動画再生
コメント&トラックバックは、なんでもOK!

色々!

時事情報部員NAGISA

有名教師ガイド

【希望<絶望】

富士登山者に落雷

2008.08.09
富士山に登るときは天候に注意が必要のようだな。
雷の予測は出来なかったのだろうか?
富士山の登山道に避雷針を設置したらだめなのか?

<落雷>登山道で男性死亡 静岡・富士山
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080809-00000104-mai-soci
  → 動画再生
8月9日21時9分配信 毎日新聞

 9日午後1時50分ごろ、静岡県富士宮市粟倉の富士山6~7合目の登山道で、落雷直後に男性が倒れているのを、近くの登山者が発見した。男性は富士宮市内の病院に運ばれたが、死亡が確認された。右肩から両ひざにかけてやけどの跡があり、県警富士宮署は落雷に打たれたとみて、事故の状況を調べている。

 調べでは、男性は東京都豊島区上池袋1、会社経営、塩貝忍さん(52)。妻と登山に訪れたが、妻は先に下山し、1人で山頂に向かっていた。近くの登山客は「雷鳴がしたので、しゃがんで顔を伏せ、顔を上げると前にいた男性が倒れていた」と話しているという。

 静岡地方気象台によると、当時、富士山では午後1時からの1時間で約80ミリの雨を観測。山梨県側にある山小屋「御来光館」によると、午後1時過ぎから約2時間、8合目付近から山頂にかけてひょうが降ったという。【松久英子、田上昇】
コメント&トラックバックは、なんでもOK!

色々!

時事情報部員NAGISA

有名教師ガイド

【希望<絶望】

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。