スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  → 動画再生
コメント&トラックバックは、なんでもOK!

色々!

時事情報部員NAGISA

有名教師ガイド

【希望<絶望】

神奈川県立上溝南高校の古谷真弓校長が生徒を「殺人鬼」

2008.08.08
神奈川県相模原市の上溝南高校の古谷真弓校長が「生徒を殺人鬼呼ばわりしたと誤解されるような発言で申し訳ない。ボールが人を傷つける道具になるという意味で『殺人器』と言った」と釈明したらしいぞ。
殺人鬼ではなく殺人器らしい。
苦しい言い訳だな!
1学期の七不思議なんかより、校長の七不思議を発表してほしいぞ。

高校校長が生徒を「殺人鬼」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080808-00000094-sph-soci
  → 動画再生
8月8日8時1分配信 スポーツ報知

 神奈川県立上溝南高校(相模原市)の古谷真弓校長が、7月18日の終業式で、男子生徒が7月に校舎4階の窓から誤ってサッカーボールを落としたことについて「人を殺しかねない。殺人鬼になる」などと発言していたことが7日、分かった。

 同校によると、校長は「生徒を殺人鬼呼ばわりしたと誤解されるような発言で申し訳ない。ボールが人を傷つける道具になるという意味で『殺人器』と言った」と釈明した。今月15日に教職員らに説明し、9月1日の始業式で全校生徒に謝罪するという。

 男子生徒たちがボールで遊んでいて、誤って4階の窓からボールが落下した。けが人はなかった。校長は終業式で、ボールの落下について、生活態度などを改めるべき「1学期の七不思議」の一つとして触れた。

 終業式後、生徒が担任に「自分のことが取り上げられたのかなあ」と話したため、担任が校長に抗議した。その後、校長が生徒に謝罪する意図を伝えたところ、生徒が「平気です」と話したため、謝罪はしていないという。

 「1学期の七不思議」のほかの項目は、〈1〉トイレに小石があったこと〈2〉トイレにたばこの吸い殻があったこと〈3〉手洗い場にトイレットペーパーが山積みになっていたこと〈4〉教室の壁に落書きがあったこと〈5〉来賓用トイレの電気がつけっぱなしだったこと〈6〉部室前がゴミで汚くなっていること、だったという。
コメント&トラックバックは、なんでもOK!

色々!

時事情報部員NAGISA

有名教師ガイド

【希望<絶望】

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。