スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  → 動画再生
コメント&トラックバックは、なんでもOK!

色々!

時事情報部員NAGISA

有名教師ガイド

【希望<絶望】

小栗旬の涙は目薬だった!

2009.09.12
俳優の小栗旬が主演の映画「TAJOMARU」が公開されたが、劇中で見せた涙はなんと目薬だったらしいぞ!
映画館で小栗旬が涙を流すシーンで「目薬!」とツッコム奴がいるかもしれないな。
小栗旬の映画やドラマはマンネリ化して来たような気がする。
ここで一発感動させてくれ!
  → 動画再生
<小栗旬>涙は目薬でも「集中して作れた」 「TAJOMARU」公開
9月12日13時25分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090912-00000004-maiall-ent

 俳優の小栗旬さんが主演する映画「TAJOMARU」(中野裕之監督)が12日封切られ、小栗さんらキャストが東京都内の映画館で舞台あいさつを行った。小栗さんは女性ファンらで埋まる会場を前に「ついに公開を迎えたんだなってかんじです。いろいろ宣伝したかいがあったかな」としみじみ。劇中で見せた涙について聞かれると「あれはだいたい目薬です」と冗談で返したが、「久しぶりに集中して作れた作品だった」と感慨深げに振り返った。

 映画は芥川龍之介原作の小説「藪の中」を元に、登場人物の一人、大盗賊の多襄丸を主役にすえた完全オリジナルストーリーの時代劇。室町末期、小栗さん演じる名門・畠山家の次男・直光が、大盗賊の多襄丸(松方弘樹さん)を殺し、新たな多襄丸として1人の女を愛しぬくため裏切りや謀反など数々の試練に立ち向かう姿を描く。共演は柴本幸さん、萩原健一さん、田中圭さんらで、主題歌はB’zの「PRAY」。全国で公開中。

 舞台あいさつには、柴本さん、萩原さん、松方さん、中野監督、山本又一郎プロデューサーも出席。直光を裏切る桜丸を演じた田中さんは小栗さんとは同じ事務所の後輩。「役を通してしか、(小栗)旬くんに『貴様ーっ!』とか言えないんで楽しかったですね」とにんまり。小栗さんも「毎日毎日、一緒で合宿状態。面白かったですね」と笑顔で振り返った。【栗原拓郎】
コメント&トラックバックは、なんでもOK!

色々!

時事情報部員NAGISA

有名教師ガイド

【希望<絶望】

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。