スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  → 動画再生
コメント&トラックバックは、なんでもOK!

色々!

時事情報部員NAGISA

有名教師ガイド

【希望<絶望】

ゴリ監督の映画「南の島のフリムン」

2009.08.16
お笑いコンビ・ガレッジセールのゴリが監督の映画って面白いのだろうか?
可愛い女優との濡れ場がないとつまらないと思うぞ!
予告編の動画を発見!意外と面白いかも!

“フリムン党首”ゴリ監督、街頭演説で作品アピール
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090814-00000022-oric-ent
  → 動画再生
8月16日17時9分配信 オリコン

 お笑いコンビ・ガレッジセールのゴリが監督を務める映画『南の島のフリムン』(8月29日公開)のイベントが16日、東京・新宿で行われ監督をはじめキャスト陣らが“選挙演説”形式で観覧を呼びかけた。ゴリ監督は“フリムン党首”として「16日間だけ吉本からスケジュールを貰い、5年分かけた出来栄えになった。人生の90分間だけこの映画にください!」とアピール。自身も主演としてスクリーンに登場するが「やっぱり自分の演出には甘くなっちゃうよね」と、監督・主役の両立の難しさを吐露した。

 マニフェストとして「笑顔になれて、心がホッコリする作品です!」と通行人に向かってアピールしたゴリは「ペットでもいいから、今は1人でも観てほしいという気持ち。(演説は)わらをも掴む思い……(街頭で)演説している人の気持ちが理解できましたね」。一方、初の監督業については「いつもは15分のコント(を作って)で笑わせているけど、90分も飽きさせない作品となると……」とその難しさを説明。また「みんなが(演出を)聞いてくるし、やっぱり(監督は)聖徳太子みたいな職業。僕はダメですね」と苦笑した。

 また、現場でのゴリの監督ぶりについて相方・川田広樹は「テレビに出る顔とは完全に違っていた。『用意、アクション!』ってハリウッド気取りでやたら言うのに腹が立ちましたよ」。監督から直接メイクされたというAKINAも「いつもとは、別人のようでした。(メイクされて)ドキドキしちゃいましたよ~」と話したこともあり、ゴリが慌てて「顔以外は全然触ってませんから!セクハラじゃないし!」と取り繕う一幕も。

 そのほかイベントには板尾創路、具志堅用高、エド・はるみらも参加した。
コメント&トラックバックは、なんでもOK!

色々!

時事情報部員NAGISA

有名教師ガイド

【希望<絶望】

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。