スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  → 動画再生
コメント&トラックバックは、なんでもOK!

色々!

時事情報部員NAGISA

有名教師ガイド

【希望<絶望】

長嶋茂雄が激怒!田園調布の女帝の正体!

2009.06.20
やっぱり今期の巨人は最下位か?
巨人終身名誉監督の長嶋茂雄が写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)に激怒したらしいぞ!
長男の長嶋一茂はどう考えているのだろう?
激怒するミスターGスポットの動画を発見!なんか笑えてしまう。

フライデー許さん!!長嶋さん、断固戦う
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090620-00000012-sanspo-base
  → 動画再生
6月20日7時53分配信 サンケイスポーツ

 長嶋茂雄・巨人終身名誉監督(73)が写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)に激怒した。19日発売の同誌に掲載された『長嶋茂雄に寄り添う「田園調布の女帝」の正体』という記事に対し、「悪意に満ちた、全く事実と違う記事に対して、大変に憤りを感じています」と訂正と謝罪を求める文書を送付。現役時代からどんな報道も容認してきたミスターが不快感をあらわにし、場合によっては訴訟に発展する可能性もある。

 長嶋氏はコメントの中で、「あえて今回の抗議行動に出ました」と語っている。ミスターを「抗議行動」にまで突き動かしたもの、それは家族を中傷する「FRIDAY」の記事に対しての怒りだった。

 記事では、長嶋氏のテレビ出演などのビジネスをめぐる長男・一茂氏(43)とのトラブルを並べ、それに関与しているとする五十代の女性(文中ではAさん)の存在を明らかにしている。

 Aさんとは、一昨年9月に亡くなった亜希子夫人(享年64)の義理の妹のこと。週3日は東京・田園調布の長嶋家に通って脳梗塞(こうそく)のリハビリに励む長嶋氏を支え、関係者の「オフィス・エヌ(長嶋氏のマネジメント会社)の代表者のような立場に上り詰めた」との談話を紹介。文中では“女帝”と表現し、「長嶋茂雄」の商標権・肖像権などを管理する一茂氏と対立関係にあるとしている。

 そして、長嶋氏が6月12日にAさんの“使者”として東京・大手町の読売新聞本社を訪ね、巨人の滝鼻卓雄オーナー(69)にビジネスに関する話をしたという。

 長嶋氏と「オフィス・エヌ」は今回の記事を「出所不明の証言と無責任なコメントによって作り上げられている」とし、顧問弁護士の長嶋憲一氏(64)を通じて「FRIDAY」と発行元の講談社に訂正と謝罪を求める文書を送付。この日、報道各社に「抗議行動」への理解を求める文書をファクスで送信した。

 長嶋弁護士は本紙の取材に「大きな誤りが2点ある」とし、(1)Aさんは「オフィス・エヌ」の単なる事務員であり、「女帝」というのはひどい表現(2)読売新聞本社には長嶋氏自らの意思で訪れたのであり、“使者”として派遣されたというのは事実無根-と指摘。

 そして、訴訟について「まずFRIDAY側の見解を聞きたい。個人的には現段階で訴訟をしても仕方がないと思うが、今後場合によっては」と徹底抗戦の可能性を否定しなかった。

 現役時代から一挙手一投足に注目を集めたミスターは、マスコミに対して非常に協力的だった。巨人監督時代に週刊誌などで事実無根の言動がおもしろおかしく報道されても、メディアの立場をおもんばかって容認してきた。しかし、今回の記事は家族を巻き込んだものだけに「誰かを悪者に仕立て上げ、我が家を混乱させて押しつぶそうとする輩とは、これからも断固戦う覚悟です」と強い意思を示している。
コメント&トラックバックは、なんでもOK!

色々!

時事情報部員NAGISA

有名教師ガイド

【希望<絶望】

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。