スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  → 動画再生
コメント&トラックバックは、なんでもOK!

色々!

時事情報部員NAGISA

有名教師ガイド

【希望<絶望】

ネットで官能小説!杉本彩

2009.04.17
杉本彩ちゃん可愛いね。
杉本彩ちゃん主演映画「Blood ブラッド」を観たい奴は女の方が多いという噂!
強烈な濡れ場で要潤もビンビンにオッキしたらしいぞ!
今回も杉本彩ちゃんの着用していた下着がバカ売れするのだろうか?
その辺の女が勝負下着で頑張っても杉本彩ちゃんにはかなわない。
「花と蛇」、JOHNEN 定の愛」などで杉本彩ちゃんのポテンシャルの高さは証明済み!
試写会用の動画(一部白黒)を見たい奴は勝手にどうぞ!

杉本彩 快楽の世界へ…ネットで官能小説
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090417-00000046-spn-ent
  → 動画再生
4月17日7時3分配信 スポーツニッポン

 女優杉本彩(40)が主演映画「Blood ブラッド」(監督下山天、29日公開)の官能小説版を同映画の公式ホームページ(HP)で朗読する。17日から4週連続で公開。映画を見る前から官能シーンの興奮をかき立てる異例の試みだ。

 官能小説家としても活躍する杉本が、映画公開前からフェロモン全開だ。

 主演映画「花と蛇」(04年)、「JOHNEN 定の愛」(08年)でとことんエロスを追求。妖艶な吸血鬼を演じた「Blood…」でも、共演の津田寛治(43)、要潤(28)とのなまめかしい情事がスクリーンを彩る。

 美しい吸血鬼、美夜子(杉本)をめぐって、刑事(津田)と謎の男(要)による三角関係が繰り広げられるストーリー。29日の公開に先駆けてHPで公開される朗読は、「バンパイア杉本彩の官能朗読」と題し開始される。

 激しく絡み合うシーン、獣のように快楽にもだえる肉体のうねりを、杉本らが官能小説仕立てに書き下ろした。4話構成の4週連続で更新され、赤い“血のドレス”をまとった杉本が朗読する画像もアップされる。

 製作側は「朗読で想像をかき立ててから映画を見てもらうことで、さらに映画の世界観に近づいてもらいたい」と説明する。

 杉本は、06年に発表した小説集「エロティックス」(新潮社)に特典として付けられたCDで朗読に挑戦。今回の収録もノリノリで臨み「エロスのミューズ杉本彩が、最高の快楽をあげる。映画とともに楽しみにしてください」とアピールしている。
コメント&トラックバックは、なんでもOK!

色々!

時事情報部員NAGISA

有名教師ガイド

【希望<絶望】

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。