スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  → 動画再生
コメント&トラックバックは、なんでもOK!

色々!

時事情報部員NAGISA

有名教師ガイド

【希望<絶望】

オタクの電脳Blog【北野誠】

2009.04.15
北野誠も使っていた「オタクの電脳blog」が人気急上昇!
やっぱり北野誠の影響なのだろうか?
「オタクの電脳blog」があるなら「官能ブログ」も存在するのだろうか?
とりあえずビックリするような動画を発見!見てみろ!

【日本の検索ワード】オタクの電脳Blog~あのタレントのブログも・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090415-00000030-scn-sci
  → 動画再生
4月15日9時14分配信 サーチナ

 4月13日のYahoo!「急上昇ワードランキング」第2位に登場したのが、「オタクの電脳blog」だ。謎の活動休止事件で世間を騒がせているタレント、北野誠がブログを書いていたブログポータルサイトのことで、彼のブログが閉鎖されたことが話題となり、検索数が一気に上昇したようだ。

 一連の事件の真相についてマスコミや掲示板サイトなどでさまざま憶測が飛び交っているがあえてそれには触れず、「オタクの電脳blog」そのものにスポットを当ててみたい。

 「オタクの電脳blog」……いかにもな名前だが、中をのぞいてみると案の定、いかにもだった。「オタク界のカリスマ」と言われる芸能人や漫画家、コラムニストからメイドさんまでそれぞれ自分のブログを開き、自分のマニアックな趣味や愛好についてつづりまくるという、サブカルチャーのごった煮のような世界である。

 ブログに書かれる内容はディープなネタ、いや深すぎて分からないネタが多いのだが、実際読んでみると結構面白い。自分の意見をしっかり主張している。巷のブログよりスタンスが定まっている分、なんだか説得力がある。ぬるーい世界なのに、なにやら熱い。世界に誇る日本のサブカルチャー文化は、こういう方々の手によって形作られているんだなあ、と実感できるサイトなのである。

 なお、姉妹サイトとして、レアアイテム充実のショップサイト「オタクの電脳街」がある。大阪の企業が「オタクの電脳Blog」の盛況ぶりに乗じて立ち上げたらしい。なんとも、商売上手である。(編集担当:柳川俊之)
コメント&トラックバックは、なんでもOK!

色々!

時事情報部員NAGISA

有名教師ガイド

【希望<絶望】

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。